インストール

Zettlr のインストールは簡単であり、どのオペレーションシステムでも、わずかな手順で完了します。Zettlr はクロスプラットフォームのため、ほとんどのコンピュータで動作します。macOS、Windows、様々な Linux システム向けのバイナリが用意されています。

macOSとLinuxのサポートしているバージョンは、随時変化することにご注意ください。もし、サポートされているギリギリのバージョンを使っていて何か問題が起きた場合は、こちらに最新のサポートプラットフォームの一覧があります。

Windows (7 以降)

Zettlr を Windows にインストールするには、download pageからアプリケーションをダウンロードして、ダブルクリックで開くだけです。すべてのユーザーに対して Zettlr をインストールする場合は、Program Filesディレクトリにインストールされます。この場合、管理者権限での実行の許可を求めるダイアログが、自動的に表示されます。現在のユーザーのみにインストールする場合は、何の権限も必要ありません。

可能であれば、管理者権限でZettlrのインストールを行ってください。これは、コンピューターを使用しているすべてのユーザ用にインストールを行うためです。現在のユーザーのみにインストールした場合、「最近使ったドキュメント」の機能が動作しません。しかし、この機能が不要であれば(もしくは職場などで管理者権限が与えられていない場合は)現在のユーザーのみにインストールすることもできます。

Zettlr のアンインストールは、ディレクトリに置かれている Uninstall.exe を実行するか、オペレーティングシステムの適切な追加/削除インターフェースから行ってください。アプリケーションに関連するすべての情報を削除したい場合は、次のディレクトリの削除も行ってください。C:\Users\<your-user-name>\AppData\Roaming\Zettlr

現時点ではWindowsのARMインストーラーにはPandocが同梱されていないため、エクスポートが動作しません。手動でPandocをインストールする必要があります。Pandocがコンピュータにインストールされていれば、Windows ARM版Zettlrは、それを自動的に使用します。

macOS (10.11 以降)

Zettlr を macOS にインストールするには、dmg ファイルをダウンロードし、ダブルクリックしてマウントします。その後、Zettlr のアイコンをアプリケーションディレクトリにドラッグしてください。

Zettlr をアンインストールするには、Zettlr.app をアプリケーションディレクトリから削除するだけです。アプリケーションに関連するすべての情報を削除したい場合は、次のディレクトリの削除も行ってください。/Users/<your-user-name>/Library/Application Support/Zettlr

Homebrewを使ってインストールすることもできます: $ brew install --cask zettlr

Linux (Debian 8/Ubuntu 12.04/Fedora 24 以降)

Linux システム向けにビルドされたdebパッケージとrpmパッケージ、それからAppImageバンドルがあります。ダウンロードしたパッケージの種類に応じてシステムにインストールしてください。AppImageバンドルについてはこちらのインストールガイドを参照してください

アンインストールするには、パッケージを削除する通常の手順に従ってください。(多くの場合、グラフィカルなインストーラアプリケーションを使用するか、dpkgを使用します。)アプリケーションに関連するすべての情報を削除したい場合は、次のディレクトリの削除も行ってください。/home/<your-user-name>/.config/Zettlr

コミュニティにより管理されている Arch Linux 向けパッケージがあります。公式の AUR リポジトリにて利用可能です。このパッケージは、コミュニティにより管理されており、安定性、安全性、提供されるバージョンについて、我々は何の責任も持たないことにご注意ください。

Zettlrのアップデート

アプリケーションを起動するたびに、新しいアップデートがあるかどうかのチェックが行われます。また、ヘルプメニューから手動でアップデートの確認を行うこともできます。もし新しいバージョンが利用可能な場合、ダイアログが表示され、新しいバージョン番号、現在のバージョン番号、新しいバージョンに含まれるすべての機能とバグ修正が書かれた差分一覧を確認することができます。

アップデートするには、適切なアーキテクチャのバージョン(64bit versionまたはARM version)をクリックします。選択に応じて自動的にインストーラのダウンロードが開始され、ダウンロードフォルダに保存されます。その後、"Begin Update"をクリックするとZettlrが終了し、ダウンロードしたファイルが実行されます。

Zettlrはダウンロードページに置かれているファイルと同じものを自動的にダウンロードしています。手動でアップデートする場合は、適切なインストーラーをダウンロードして実行してください。自動的に既存のバージョンを上書きしますが、設定は維持されます。

もし、最新のリリースに興味があるのなら、設定ダイアログの「高度な設定」タブにある「ベータ版のリリースを通知する」にチェックを入れてください。そうすると、ベータ版があった場合も通知されるようになります。ベータ版は、通常のリリースほど洗練されていませんが、新機能を他の人より早く試すことができます。

nightlyリリース

バージョン2.0.0以降は、いわゆるnightlyリリースも提供しています。これは、毎週金曜の正午(UTC)に自動的にビルドしてリリースされます。また、手動でビルドする場合もあります。これには、コードベースの最新の差分が含まれています。つまり、ベータ版よりさらに新しいものが提供されます。しかし、致命的なバグが未修正のままになっている可能性もあります。

nightlyリリースは、それを利用することの危険性について理解している先進ユーザのみが使用してください。設定項目、執筆統計情報、ファイルのバックアップを定期的に取っているならnightlyリリースを使用しても大丈夫でしょう。nightlyリリースを使用して、発見したバグを報告してくれるユーザーに感謝します。

nightlyリリースをインストールするには、https://nightly.zettlr.com/から手動でダウンロードします。最新リリースの通知は行われませんが、毎週金曜日に自動ビルドが行われるので、そのタイミングで最新リリースが提供されます。

注意: 安定性については全く保証しません。nightlyリリースは自動的にビルドされるので、自動ビルドの始まる直前に深刻なバグが入り込んでしまい、その1時間後に修正したような場合、その週のnightlyリリースは深刻なバグが含まれた状態になります。通常考えられる最悪の場合では、アプリケーションが起動しなくなり、ひとつ前のバージョンへ戻すことを余儀なくされるでしょう。しかしながら、そのビルドがOSに何らかのダメージを与える可能性も無くはありません。nightlyリリースを使用する場合は、このようなリスクについて了承してください。

また、過去のnightlyリリースは保管していないことにも注意してください。毎週のリリースは前のリリースを置き換えます。nightlyリリースの動作が不安定な場合はお知らせください。バグを修正して手動でビルドを行います。